肌にベタつきにくいルナメアACの化粧水

ルナメアACの化粧水は、ノーマルタイプとしっとりタイプの二つのタイプに分かれています。

他の化粧水は一つのタイプしか存在しないので、ルナメアACの化粧水は肌のベタつきが気になる場合と肌への保湿力の高さで選ぶことができます。

そのため、ルナメアACの化粧水は脂性肌の人や乾燥肌の人でも、自分の肌の状態に合わせて使うことが可能になりますが

ルナメアACの化粧水のノーマルタイプは、しっとりタイプと比べると保水力が高くありませんが、肌にベタつきにくい化粧水となります。

けれども、純粋な保水力の高さはしっとりタイプの方が優れているので、乾燥肌の人にはしっとりタイプがお勧めになります。

副作用を気にせずニキビを改善

ルナメアACの商品には、ニキビの原因となるアクネ菌を取り除くための殺菌剤が含まれていません。

なので、ルナメアACで洗顔しても肌の常在菌も一緒に取り除くことがないので、洗顔による肌荒れや肌のトラブルに悩まされにくくなります。

ルナメアACは、肌に強い刺激を与えないので肌の痒みや赤みといった副作用に追われずに、ニキビを改善することができます。

また、洗顔で毛穴に詰まった余分に分泌した皮脂や汚れを落とすことで、ニキビの初期段階であるコメドを防ぐことができます。

さらに、ルナメアACは肌が皮脂を余分に分泌するのを防ぐので、洗顔による肌の乾燥を抑えることもできます。

ルナメアACの化粧水は他の化粧水と比べると、自分の肌の状態に合わせて使い分けできるという強みがあります。

ルナメアAC 口コミならこちら

肌がテカテカと光りやすい体質のため、子どものころからニキビに悩んでいます。
中学のころはお金がないからニキビケア用品も買えないし、ニキビに対しての知識もなかったから、間違った自己ケアばっかりしていました。
おでこにできたニキビを隠したくって前髪を長くしたのも、この頃。
髪の毛でニキビが刺激されるから、どんどん悪化するし、ぜんぜんニキビの数も減りませんでしたね。
自己流のニキビケアをしていて、1番後悔しているのが白ニキビをつぶしていたことです。
白ニキビというのは、毛穴が皮脂や角質、メイク汚れなんかでつまっている状態のことを言います。
このときのわたしはメイクをしていなかったので、皮脂や角質が主な原因だったと思います。
白ニキビは毛穴が詰まっているだけなので、つぶして汚れを出してもOKっていう情報を聞いたことがあったんです。
ですので、「白ニキビを、これ以上悪化させてはいけない!」って思い、白ニキビを発見したら爪先でつぶすのがクセになっていました。
白ニキビの中にはニキビの原因となるアクネ菌がないため、つぶしてもニキビが増えることはありません。
ですが、肌にダメージを与えてしまうことは一緒です。
白ニキビをつぶしていくうちに、変な跡ができるようになったので、あわててつぶすことをやめました。
白ニキビのケアは、洗顔で肌を清潔にして、ニキビをいじりすぎないようにするのが大切だと実感しました。
ついつい、いじりたくなりますが、グっと我慢すると早く治ります。
白ニキビの悩みを解消していく上では下記サイトが参考になりました。

白ニキビ解消研究所!人気ケア商品ランキング

いい美容液との出会い
季節の変わり目、これからは乾燥が気になりますよね。
アラフォー、子育て中の私は、毎日が戦争のようで、美容にかける時間やお金はほとんどありません。
産後3ヶ月でホルモンバランスの乱れと寝不足で目の下のクマに肌荒れが酷く家に引きこもっているので、洗顔と化粧水のみの手入れしかしていませんでした。
先日、身体に発疹が出て皮膚科に行きました。
受診ついでに、肌の乾燥にきくクリームありませんかと皮膚科医に話したところ、女医さんも使ってるから試しに処方してもらったローションがすごく良かったんです。
名前はヒルロイド
化粧水あとにクマや目尻のシワ、ホウレイセンに塗ってみるとすごくしっとりしました。
使い始めて2週間になりますが、クマが少し良くなった気がします。
高い美容液や化粧品を使うより、安くて効果があるものを見つけた気がして、皆さんにお勧めします。
ヒルロイドは先発品らしくビーソフテンという後発品もあるらしいです。
値段は半分以下ですし、皮膚科に行く際には是非処方してもらってはいかがでしょうか?
乾燥で皮膚科なんてと、思っていた私ですがとてもいい美容液を見つけられてよかったです。
つぎはシミが気になるのでまた相談して見ようと思っています。
病院は受診しないといけないので面倒な部分もありますが、保険適応でクスリを処方してもらえるので助かります。
シミや肌の不調が気になるかたが見えたら是非一度皮膚科に行ってみて下さい。